食欲の秋に、うなぎと健康
考えてみませんか?

栄養豊富な、こだわりの"浜名湖うなぎ"

ウナギは栄養価が非常に高く、バランスが取れているため、優れた食材とされています。
古代、奈良時代には、大伴家持が吉田石麻呂に向けて、夏の健康促進のためにウナギを食べることを提案した詩を詠んでいます。
その内容を現代の言葉で表すと、「石麻呂さん、夏に健康を保つためにウナギを摂ってください」となります。
このことから、ウナギが健康に良い食材として古くから利用されてきたことがわかります。

以下はウナギの栄養成分に関する情報です:

  1. ビタミンA:ウナギには皮膚と粘膜の健康を保ち、視覚障害を予防し、カロテンの吸収を助けるビタミンAが豊富に含まれています。
    また、風邪の予防や感染症からの保護に役立ちます。
  2. ビタミンB1:ビタミンB1は脚気、脳貧血、めまいなどの症状を予防し、炭水化物の代謝をサポートします。
    ウナギには多くのビタミンB1が含まれており、1日の必要量の半分以上を摂取できます。
  3. ビタミンB2:ビタミンB2は成長に必要な栄養素で、タンパク質、脂質、炭水化物の代謝を促進し、体調を整えます。
    ウナギは他の食材に比べて多くのビタミンB2を含んでいます。
  4. ビタミンE:ビタミンEは細胞膜の構成に重要で、細胞の老化を防ぎ、美容効果も期待できます。
    また、ホルモンのバランスを調整し、不妊症や早産などを予防する効果があります。
  5. カルシウム:ウナギには歯や骨の健康に不可欠なカルシウムが含まれています。
    1日に必要なカルシウムの一部を提供します。

ウナギの脂質はDHAとEPAを多く含み、これらは血管の健康や脳機能の向上に寄与します。
また、不飽和脂肪酸は悪玉コレステロールを減少させ、善玉コレステロールを増加させます。

  1. DHA:脳の健康に不可欠なDHAが豊富に含まれており、胎児から老年期までの様々な段階で脳の発達と維持に役立ちます。
  2. EPA:EPAは血管の病気の予防に効果的であり、コレステロールや中性脂肪を調整します。

浜名湖うなぎのレシピ

王道の鰻丼で元気100倍

浜名湖うなぎ蒲焼き うなぎのレシピ

お酒の後にサラリとおもてなし

浜名湖うなぎ蒲焼き 櫃まぶしとうな茶漬けの作り方

お酒の肴に白焼とわさびで

浜名湖うなぎ白焼き 白焼きのまま頂く 浜名湖うなぎ蒲焼き 贈答の化粧箱

  • 浜松地域ブランド「やらまいか」認定品です
  • 浜名湖養魚漁業協同組合は農水産物認証取得者です
  • 浜名湖うなぎのトレーサビリティ

営業カレンダー

2024年06月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
2024年07月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
  • 休業日(こちらのカレンダーは、ネットショップの営業日です。)
カートを見る